図書館からのお知らせ

 図書館では現在23,000タイトル以上の電子ブックを契約しており、CanZoでも検索できます。
 貸出中になっている本や重たい本も、電子ブックならいつでもどこでも利用できます。

新着案内
道徳的人間と非道徳的社会
ラインホールド・ニーバー著 ; 千葉眞訳. -- 岩波書店, 2024. -- (岩波文庫 ; 青N(38)-609-1).<図書>
2024/02/22

法論
トマス・アクィナス著 ; 稲垣良典, 山本芳久編 ; 稲垣良典訳. -- 岩波書店, 2024. -- (岩波文庫 ; 青(33)-621-4 . { 精選神学大全 / トマス・アクィナス著 ; 稲垣良典, 山本芳久編 } ; 2).<図書>
2024/02/22

日本中世の非農業民と天皇
網野善彦著 ; 上. -- 岩波書店, 2024. -- (岩波文庫 ; 青N(38)-402-2). -- 巻号等:上<図書>
2024/02/22

貸出ランキング
1位 DSM-5精神疾患の分類と診断の手引
American Psychiatric Association [編] ; 染矢俊幸 [ほか] 訳. -- 医学書院, 2014.<図書>

2位 糖尿病・代謝・内分泌
医療情報科学研究所編. -- 第5版. -- Medic Media, 2019. -- (病気がみえる / 医療情報科学研究所編 ; v. 3).<図書>

3位 耳鼻咽喉科
医療情報科学研究所編集. -- Medic Media, 2020. -- (病気がみえる / 医療情報科学研究所編 ; v.13).<図書>

レビュー
アルゴリズムを、はじめよう
この本からはじめよう
アルゴリズム本は、かなり難しい本か、図鑑のようなイメージで動きを可視化する本の二極化が進んでいます。ですが、この本はシンプルな並び替えアルゴリズムに絞って、丁寧にフローチャートやイメージ図を用いて、講…
2023/12/25

冥王星を殺したのは私です
当時を思い出す惑星論争
冥王星が「惑星」から「準惑星」に降格(?)してからすでに20年近くが経ちます。2006年当時、冥王星の準惑星降格のニュースは、世界中で話題でした。「冥王星は、なぜ惑星から外れたのか」、もちろんすんなり…
2023/12/25

心電図検定公式問題集&ガイド : 受検者必携!2級/3級 : 心電図スペシャリストへの第一歩!
心電図検定を受ける方にぜひ
心電図検定の学習用の教材を探していたところこの本を発見しました。基本的な心電図の症例が数多く掲載されていて学習にとても役立ちました。中にはかなり判読しづらい例も含まれていたので難しく感じるものもありま…
2023/12/25

鹿の王 : 生き残った者
「医療」の思想の違い
本作は架空の世界を舞台としたファンタジーでありながら、日本医療小説大賞も受賞した「病と死」をめぐる壮大な物語である。読んでいてとくに心惹かれたのは、主人公のひとりである医師ホッサルが、自身が学んできた…
2023/12/25

仮面パフォーマンスの人類学 : アフリカ、豹の森の仮面文化と近代
伝統文化のあり方
 本書では、アフリカの一地域における近代文化の受容が詳細に調べられていた。「アフリカの文化」には神秘的で自分には理解の及ばないものであるというイメージがあったが、日本文化と同じように、さまざまな外的要…
2023/12/25

無限振子 : 精神科医となった自閉症者の声無き叫び
自閉症患者の内面に触れる本
この本の特色は、自閉症患者である筆者の自伝的な側面を持ちながらも、同時に、精神科医である筆者が過去の自分自身を分析したものでもあるという点だ。通常、自閉症患者が自分の人生経験を文章に書き下すことは、フ…
2023/12/25

The bully
Biff, Chip and Kipper Stories:…
"Biff, Chip and Kipper Stories: The Bully" is a compelling and educational children's book that tack…
2023/12/25

アルジャーノンに花束を
読みやすく考えさせられる。
 僕は本を読むのが遅く、理解もそれほどいい方ではないと思う。でも、世の中のことに対して、考えるのは好きで、「どうやったら僕でも知識を吸収しながら、物事を考えられるだろう?」と、よく思っていた。そんな時…
2023/12/24

リヴィエラを撃て
圧倒的読後感
私がこの本を手に取ったのは試験3日前の夜でした。休憩のつもりが読み進めていくにつれて高まる作品の熱に、近付いていく真実に、読む手が止まらなくなり気付けば朝でした。試験勉強は出来ませんでしたが一切の後悔…
2023/12/22

ヒトの免疫学 : 基本から疾患理解につなげる
とても読みやすい
小見出しで本文がこまめに区切られていて読みやすかったです。また、この本独自の記号が打ってあったり、図や写真が多用されてあったりして飽きずに読むことができました。内容としては、基本的な免疫機構の説明だけ…
2023/12/22

新着タグ